<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Q&A

Q 左右チュアンソウで「スーバン」死んだ板?とは?意味は?、そうすべきか、ポジティブな意味で使うのかどうか?

A 板バン 肩と股関節が上下一致して自然に動く状態
一方 死板スーバンは上下の一致はあるものの、止まった感じで身体を振り回すイメージ。
股関節のみの軸回転等により、緊張こわ張り、腕の付根の“開”が無い動き、硬い印象を与えることと定義します。

Qの(弓歩とするために前足を置くまでは)腸骨を結んだ線から鎖骨までの体幹部をまっ平らにする は 程度により、観測する人や先生の主観的な好みで違いが生まれるでしょう、 リラックス ファンソンが伴わず 腕を押された状態で技が使えないなら、 スーバンと言われるかもしれません。
だから脇 肩の適正な位置への対応を作ってからの股関節からの動きを心掛けてください。
[PR]
by zhuneijianer | 2011-02-02 16:55