<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

チャンソーの正中線

太極拳は どちらかの手が身体を守りながら動いています。( もちろん 他の武術や武道にも共通します)

チャンソー の動きは パオチュー から、
掌同士を向かい合わせを保ちながら右手足足を出し
ゴンブーになりながら左掌を相手に打ち込む格好ですが、

右手をあげ左手を押し出す際 胸が ガラ空き になりやすいです。

そこで肘打ち や 蹴り から身を守る意識を加えると 正中線をカバーできます。

体重移動中右手と左手が共に正中線を守れる位置に導いてから 前の手を 斜め上に動かせば 攻防が伴った形になるでしょう!
[PR]
by zhuneijianer | 2010-04-29 12:23

抽絲ケイ のお稽古

掴まれた手を引き込む動作

体軸回転により 背骨 肩 肘 手と動きを順番に伝えながら、相手を引く練習 自然に腕を引いても、
たいがい肘から引っ張ってしまい、掴んでいる相手にとっては 力がぶつかる 強引に引かれる印象を与えます。

一方 掴まれた手をそのままにして、虚領頂頸から鼻先から背骨を軸回転させていくと、
まるで糸巻に糸を巻き付けていく格好に似た動きで相手を浮かせ引き込むことができます。

壁に腕の外側を付けて引くのも勉強になります、こちらは 動きに粘りを与える効果もあります。

また、スワイショウも背骨を中心にして腕を振りリラックスし 力の伝え方を探ったりする上では 同じ練習の意味も持ちます。

格好が同じでも、相手を引く 叩く 払うなど目的によって 内側の意識は変化します。
[PR]
by zhuneijianer | 2010-04-27 12:37

こごみ

a0144049_895518.jpg

こごみ を頂きました。
わらび や ぜんまい と同じシダの仲間
両親は 知ってましたが、ワタクシは始めて見ました。
アクが無いので、食べやすく、
あっさりとした春を味わいました。

最近知ったこともう一つ
うどんげ の花
これも両親は知っていました。
かげろうのたまご 、三千年に一度咲く花との説もあり

太極拳では 抽糸ケイ の練習で 粘り を表現できるように研究中
[PR]
by zhuneijianer | 2010-04-24 08:09

苦丁茶

a0144049_14481319.jpg

外気功、千里診脈の老師から
クーティンチャを頂きました。
ニガ ウマ といったところ
日常でグラウンディングを助けてくれるそうです!
岩茶も同じ効果があるそうです。

身体を温める食べ物や、冷やすものがあるように、
お茶にも効能があるのですね。

薬膳や漢方への繋がりも感じるアドバイスを頂きました。

葉っぱを巻いてあるので棒状でした。
[PR]
by zhuneijianer | 2010-04-22 14:48

ツァイ

a0144049_2147191.jpg

シャーシードゥーリー
下ろして差し込む手 相手の前腕を自分の前椀で押さえ指先を差し込んでいくとき ツァイ する 使い方もあります。
水飴を割り箸で絡めるような動き

ツァイ とレツの定義
太極拳は十三勢
ポン リー ジー アン ツァイ レツ ジョウ カオ の8つの手法と
前進 後退 左ねじり(左こ) 右ねじり(右べん) 中定 の5つの歩法

ツァイとレツ は リーの部分集合で、掴んで引いたり、引く腕に90°の角度で押したりする動きです。
また
イエマフェンゾン パオチューになる上の手は相手を ツァイリー して引く といい

ローシーアオブー 定式の下の手は 相手を掴んだなら ツァイアン して引き押さえよ、といわれます。
[PR]
by zhuneijianer | 2010-04-21 21:47

下勢独立

11月から24式太極拳の各動作の説明が一巡しました、
新たに気付いたことなど
シャーシードゥーリー 、プーブーになるまでの下ろして、差し込む手には色々な用法があります。
1 胸前辺りから下ろしてゆくとき掌を下に向け、相手を押さえながらしゃがみ、ローザンで更に相手を払いのけて
プーブーにより 相手の股間に差し込む

2 お腹辺りまで下ろしたら指先を進行方向にむけ掌を外にして 指先を差し込む

2のとき 指先を進む方に向ける際 手首だけで回転をつくると とても窮屈になるので、三同防線の肘の動きを脇から更に背に流すと 手首の反りとマッチしてチュワンザンできます。
[PR]
by zhuneijianer | 2010-04-18 12:01

目線

a0144049_22433928.jpg

太極拳で目線をどこに向けるかは重要です。
目線=眼法
体を動かさず目だけを動かして周囲をうかがうことはありますが、太極拳のトウロ行なう上では鼻先を進行方向や力点の位置に合わせることいいでしょう。
鼻の向きが変われば、首の角度が変わり、背骨の回転に繋がります。

動きや力は 足から腰へと上に上がってくるのみならず、目線や指から動いたり、リードしたりするときもあります。
[PR]
by zhuneijianer | 2010-04-08 22:43

蹴る

ドンジャオ は踵で 相手を蹴ります
3パターンの蹴り方

1 相手の胸に蹴り上げる
太極拳の大会や表演会で足が肩や顔の高さに上げる方もいます。柔軟性や脚力のアピール、華やかです
2 相手の腹部に蹴りつける 
3 相手の腿や膝などを踏み付けるように蹴る
一旦膝を上げて力を抜くと効率良く斜め下にを導くことができます。

ドンジャオは元々 腹から下を蹴る ことが多かったようです。
[PR]
by zhuneijianer | 2010-04-07 17:00

ジュワンセン ゾウドンジャオ

24式太極拳 15番目 動作 転身左足+登脚 の説明をいたします。

転身
スァンフォンガァアル から 両拳を掌に変えながら左足に重心を移す
左足に体重が乗り切ってから、左手を横に開く、同時に右足先内に入れる(コウジャオ)目線は左手の方向を見る
右足に重心を移しお腹の前に両掌を寄せる
左足+登脚
左膝を上げ(提膝)左踵でヨウドンジャオから180°反対側を蹴る、
左踵、左手、鼻先は同じ方向にする。
[PR]
by zhuneijianer | 2010-04-06 08:34

掌から拳2

スァンフォンガァアル

相手にアンされたところから、トウロ通り動くと 掌から拳のカーブの意味がわかります。

相手の前椀に自分の前椀を手の甲側を下に向けた状態で乗せ、掌外沿を股関節へ下ろし
自分の手を相手の腕の外側に回しながら、拳に変えて顔に攻撃していく使い方が含まれています。

また、相手の腕の上方をすらせて拳をこめかみなどに打つ場合もあります。

拳を掌に変えて 猫だましや、耳に掌打 と変化 応用は様々です。
[PR]
by zhuneijianer | 2010-04-02 12:51